Visual Basic .NETとは

Visual Basicとは

Windowsアプリケーションを簡単に効率よく作成するため、1991年にマイクロソフト社がVisual Basicというプログラミング言語を作成しました。その後継に当たるのがVisual Basic .NET(VB.NET)で以下の特徴があります。

  • 自然言語に近い文法
  • .NET Framework(ドットネットフレームワーク)対応
  • Visual Studio対応
  • オブジェクト指向言語

自然言語に近い文法

Visual Basicは自然言語(英語)に近い文法なので、比較的初心者でも学びやすいプログラミング言語となっています。

.NET Framework対応

.NET Framework(ドットネットフレームワーク)とは、Windowsアプリケーションなどを開発、実行するためにマイクロソフト社が作成したフレームワークです。主な構成要素として「共通言語ランタイム」と「.NET Frameworkクラスライブラリ」があります。

Visual Studioとは

.NET Frameworkに対応した総合開発環境です。.NET Frameworkを利用して様々なアプリケーションを開発できます。コーディング、ビルド、デバッグなど、開発のための様々な機能が揃っています。

プログラミングの必要性

フェイスブックのザッカーバーグ氏やマイクロソフトのビル・ゲイツ氏などが、プログラミングの必要性について語っています。

おすすめアイテム

「M570」以来、実に7年ぶりのロジクール製トラックボールマウス。プログラミングをするにあたって、一度使うともう元には戻れません!